リーダー 新子明希

社名に込めたもの:『5つの笑顔をつなぐ』はじめまして。シンクスマイルです。「CINQ (サンク)」はフランス語で5という意味。それを、考えるをイメージする「シンク」と読むことで、「5つの笑顔をいつも考える会社」という思いをこめました。5つの笑顔。それは、「自分」「家族」「仲間」「顧客」「世界」。自分が心から笑えるか。家族が心から笑えるか。仲間が心から笑えるか。どうやって顧客を驚かせるか。それは世の中の役に立つか。そのことをいつも、誰よりも、考える集団でありたいと思っています。

1.自分がいつも笑う。これは今すぐできること。笑うと、ちょっといい感じになります。(ここに説明が必要な人はたぶんシンクスマイルには向いてません)

2.身近な人を笑顔にする。ありがとうを意識して多く言う。行動に対するお礼は必ず言っている、という人は、『いつもそばにいてくれてありがとう』と存在に対するお礼を言ってみる。けっこう喜ばれます。もうちょっといい感じになります。

3.メンバーを笑顔にする。すぐにできることは、「褒める」ことです。相手をよく見ていないと褒めることはできないので、人の良いところを意識して見る習慣もつきます。人は認められると嬉しいし、もっと頑張れます。また、困っているメンバーがいたらすすんで時間を作って協力する。(1日1時間、仕事以外のことをしてもいい会社です。)必ず、ありがとうが増える。かなりいい感じになります。

4.顧客を驚かせる。期待を超えるアイデアやサービスをいつも考えて行動する。シンクスマイルのひとりひとりは顧客を驚かせるための全ての責任と権限を持っています。たとえば、顧客も忘れているような会話の中の小さな約束を覚えていて実行する。顧客からのありがとうが増える。ものすごくいい感じになります。

5.世の中の役に立っているか。これは、常に変化を意識する。ということです。インターネットは時間と空間の概念を変えました。SNSは人のつながり方を変えました。iPhoneはライフスタイルを変えました。ニーズは毎日変化し、昨日まで役に立っていたサービスが今日には役に立たなくなります。変化を歓迎できない会社は消えるだけです。変えるリスクより、変えないリスクの方が大きいのです。変わる勇気だけが、安定成長を約束します。すべての変化を成長のチャンスと考えて動く。変化を歓迎する。いやむしろ一歩進んで、まっさきに変化を創りだす会社でありたい。そう思っています。ただし。変化を創りだすときに、変えてはいけないものがあります。良心、モラル、人への深い思いやり、環境への配慮です。そこを忘れず上の5つを実現できれば、私たちのまわりは笑顔で溢れます。朝起きてから、仕事中も、寝るまで、まわりは笑顔だらけの人生。ワクワクしませんか。

考えてみれば、この5つが関係しない場面は人生に出てきません。チャンスでもピンチでも、何かを決断するときでも、どんな場面でもこの5つは関係します。そして最も重要なのは、この5つはどれも犠牲にできない。ということ。世の中の役に立たずに、顧客を感動させずに、自分と家族と仲間が心から笑えるとは思えません。この5つはつながっています。同時に実現するから、幸せになれる。そう考えます。自分の笑顔が、誰かの笑顔につながっている。みんなの笑顔が、まわりまわって、自分の笑顔になる。そんな幸せなスパイラルを生んでいきたい。自分の会社名を呼ぶ時、いつもこの初心を意識できるような、そんな社名にしたいと思いました。名前を口にするたびに、5つの笑顔を考えるチームです。「株式会社シンクスマイル」。これからよろしくお願いします。リーダー 新子明希

Btn contact 01 Btn pagetop 01